マツイ接骨院は横浜市中区関内駅、馬車道駅そばにて接骨・整骨・整復を診療している接骨院です。

 
  
関内のマツイ接骨院・整骨・整復、骨折,捻挫,打撲,肉離れ,関節痛,腰痛,脱臼,首,ひじひざ,肩,足首,
マツイ接骨院 横浜市中区常磐町3-25サンライズビル5F 045-662-0033
ホーム診療案内院長ご挨拶
関内・馬車道駅からすぐのマツイ接骨院 整骨・整復・骨折・打撲・捻挫・など
 
診療科目
 
●脱臼 ●骨折 ●捻挫 ●打撲 ●挫傷(肉ばなれ)
●スポーツ傷害など
 
当院では上記以外にも首・肩・腰・膝・手首・足首など関節の不具合に伴う 痛みや筋肉の不調による痛みに対して治療を行います。お気軽にご相談ください。
 
こんな時は当院へ
 
●すべった・転んだ・ぶつけた
  日常生活やスポーツで挫いたり、捻ったり打ったりして
  急に痛みが出たとき
●何度も・何度も・くり返し
  日常生活やスポーツで、同じ動作のくり返しや間違った
  動作によって痛みがでたとき
 
 
先生!教えて!Q&A
 
Q1.健康保険は適用されますか?

原因がはっきりしている場合(いつ、どこで、何をして、体のどの部分をどう痛めたのか?仕事中か?私用時間中か?)、本人に原因の自覚がなくても問診によりくり返しの動作やある特定の動作だけで痛みがあるため放 置されていたと判明した場合は適用できます。
原因不明の場合と整形外科やほかの接骨院で治療中の場合、保険は利用できません。但し、この場合は保険外診療はできます。
Q2.治療にはどれくらいの費用が掛かりますか?

健康保険ではケガの部位にもよりますが、例えば捻挫は初診¥250〜¥700、それ以降は毎回¥70〜¥200程度です。
保険外の費用は通常は初診¥3,000、以降
¥1,000〜¥2,000になります。
 
Q3.骨折や脱臼でも診療してもらえますか?

骨折、脱臼は受傷直後でしたら先ず整復し、固定をしてから顧問医(ともに親子二代のお付き合い)の整形外科の先生に診断して頂き、以後顧問医の指示を頂きながら、手技を中心に当院で治療を行います。また、状況によっては顧問医がそのまま治療を行う場合もあります。
ケースとしては肩関節の脱臼や手首、肋骨の骨折が多く、次いで手足の指のケガですね。
 
Q4.どれくらいの治療期間が必要ですか?

1日から数ヶ月に及ぶ場合がありますが一般的に3〜4週間みてください。
 
Q5.診療の流れは?

問診には時間が掛かります。治療部位の動診→ベッドに移ってから触診を行い、治療部位の状況を見極め、治療に入ります。
治療の流れは初めに干渉波、SSPなどの低周波電流により、幹部の鎮静化を図ってから部位症状に合わせた手技をもって治療にあたります。
 
Q6.機能訓練や筋力アップはしてもらえますか?

もちろんです。階段の昇り降りや寝返りが大変な状態でも、必要な範囲でケガの治り具合に応じて、寝たままでも無理のない訓練を効果的に行っています。
 
 
Q7.整形外科と接骨院はどう違うのですか?


整形外科ではレントゲンやMRIなどで患部の状況を観察し、診断をくだし手術の必要があれば手術をします。多くは投薬と湿布を処方され、必要に応じて電気療法や固定包帯をしてくれます。
接骨院では、レントゲン等は医師法で使えない機器なので、触診により判断し、手技による治療が主になります。骨折や脱臼の場合は整復(元の正しい位置に戻すこと) ・固定し、顧問医に診断をお願いします。
接骨院と標榜できる柔道整復師の資格には医師に必要な生理学・解剖学などの、ごく限られた専門知識は勿論、骨と筋肉との微妙な動きの変化を触知して筋肉やじん帯の損傷、関節を整復することができるのが柔道整復師です。40年以上前には整形外科の医師が足りなかった為、接骨院が「ほねつぎ」と言われるくらい骨折や脱臼を扱ってきた時代がありました。医師は観血的手術をしますが、非観血的治療しかできないのが柔道整復師です。
接骨院の治療は手技により幹部の状況を把握しながら施療します。受傷直後は冷やし、時間の経ったもので暖める必要のある筋肉は暖めて痛みを取り除き、骨折・脱臼・捻挫・挫傷のどんな症状にでも対応できるのが、整復術をマスターした柔道整復師のいる接骨院です。

 
Q8.先生はどんなキャリアを持っていますか?

小学生の頃からギプス切り用の切り出しナイフ研ぎをさせられ、父の治療にいつも接していた、いわゆる門前の小僧でした。昭和60年に父に代わり当院を受け継いで26年になります。その間、所属する社団法人神奈川県柔道整復師会に所属し、社団法人の監事を勤めていました。その間、肩関節に関する学会発表を二回、全国組織の社団法人日本柔道整復師会での学会発表を二回行いました。
 
Q9.接骨院の治療範囲をどう覚えておけばいいですか?

首が痛い、腰が痛い、はほぼ接骨院の範囲です。
単なる腰痛と思っていても隠れた内科的疾患(この場合はすぐに当ビル4階のクリニックに行って頂いております)であったり、また、ベルトを装着するだけで治まることもあります。
健康保険が利くか利かないかは受傷原因があるかどうかにかかっています。 前述通り問診で外傷と分かれば健康保険は利きます。
 
Q10.他の接骨院などで健康保険対象外の治療しか行って
  いない院との違いは何ですか?

10数年前に養成校が乱立し、それまで年1,000名台の免許取得者だったのが4,000名台になり、全国で20,000名だった免許取得者が数万名となり、過当競争の時代に入りました。
医師会と違って公のインターン制度はありません。しかし、社団法人神奈川県柔道整復師会の会員は修行を充分積んだ柔道整復師が開業しています。
 
 
院内設備
 
●診察室(窓側から撮影) ●診察室(入口側から撮影)
 
   
●待合室・受付   
  
   
●SSP治療器  ●干渉波治療器
 
   
●ホットパック  ●遠赤外線ランプ
 
   
●特殊テーピング用テープ(一例)   
  
   
 
診療案内
 
脱臼
骨折
捻挫
打撲
挫傷(肉ばなれ)
スポーツ傷害
関節の痛み
各種保険取扱
交通事故取扱
 
マツイ接骨院、関内、整骨・整復
※マップをクリックすると拡大
表示されます。
Yahoo!地図でもご確認いただけます。
Google地図でもご確認いただけます。
 
マツイ接骨院 横浜市中区関内
〒231-0014
横浜市中区常盤町3-25
サンビル5階
【お問合せ】 TEL.045-662-0033
 
 
 
 
| HOME | 診療案内 | 院長ご挨拶 |
 
Copyright(C)2011 matsui sekkotsuin.All Rights Reserved.